愛されジョーズ

music writer 上野三樹

育児

夏の手作り服。

幼稚園の発表会の衣装作りで力尽きた後、しばらく服作りをしてなかったんですが、久しぶりに娘のワンピースを作りました。 *リトミックのドレミのポーズです 制作中、大事なところで失敗して落ち込みましたが何とか完成。爽やかなブルーのリネン素材で、梅…

母の日にもらったもの。

5月はゴールデンウィークがあったから半ばくらいになって急にバタバタと忙しくなる、 ありがちなパターンきてますね。うむ。 私は先日、母の日のプレゼントをもらいました。カメ美ちゃんが幼稚園で制作した、ママの似顔絵つきストラップ。もう一方のプレート…

こどもの日に『よつばと!』の話。

今日は旅先から地元に帰ってきた電車の駅のホームで、カメ美が黒い小石を拾って見せてくれた。 「ここは道じゃないのに、石が落ちてたんだね」 と言うと、ちょっと嬉しそう。 試しに「宇宙人の石じゃない?」と言ってみる(超テキトー!笑)。 「そんなわけ…

神社の鯉のぼり。

今日は友人親子と神社に鯉のぼりを見に行きました。 ここはパワースポットと噂の神社。 これは魚釣り…? ではなく、おみくじです。 他にもガチャガチャばりに種類豊富! 男みくじ、女みくじ、七福神みくじ、傘みくじ… 思わず目移りしちゃいますね。 立派なカ…

おまけつき美容院。

明日は幼稚園の進級式なので美容院(渋谷)に髪を切りに行くことに。 カメ美ちゃんも付き合ってもらいました。 子連れであることを事前にお伝えしていたら、担当の美容師さんがアンパンマンやピカチュウの絵を描いてぬりえを用意してくれていた。 ありがたい…

パンと公園部。

勝手に発足しました、パンと公園部。 第1回目となる本日は西武新宿線沿線、新井薬師前駅にある パン屋さんロイスダール&落合公園! まずは新井薬師前駅から少し歩いて 哲学堂あたりの葉ざくらを楽しみながら ロイスダールさんへ。 高級感漂う店構えで、ケー…

リトミック1周年。

今日は仕事がひと段落した旦那が娘のリトミック教室に連れて行ってくれて、夕方まで遊んでくれました。 私はその間、溜まっている原稿を。 1年間、通ったリトミックも3歳児クラスを卒業。 来週からは4歳児クラスになって教材も新しくなります。 4月には初め…

4歳児おそるべし!

春休みになって娘とがっつり1日を過ごす日が増えて気づいたことがあります。 それは、2〜3歳児時代に比べて、もう比較にならないくらい、4歳児がパワフルだってこと! 公園遊びをするにしても、2〜3歳児のときは小一時間ほど遊べば満足して帰ってたのが、い…

春分の日の雪だるま。

そろそろ桜も咲き始めるかな〜と思いきや。 今日はまさかの雪でしたね。 娘はさっそくスノーブーツを履いてパパと散歩に出かけ、お土産の雪だるまをベランダに。 お昼寝から起きた夕方、ベランダの雪だるまはすっかり解けていなくなっていました。 「どこに…

ドラえもんのハッピーセット。

娘の習い事の後、ランチに「何が食べたい?」と聞くと、大抵「ハンバーガー屋さんに行きたい!」と言われます。 それすなわち、マックのハッピーセット。いつもは男の子向けと女の子向けのおもちゃ、どちらかが選べるのですが、今回は聞かれませんでした。 …

噂のあの子。

娘4歳、お気に入りの男の子が3人くらいいるそうで。 ひとりは同じクラスで手紙のやりとりもしたことがある仲の良い男の子。 もうひとりは保育園時代に仲の良かった男の子。 そしてもうひとりが他のクラスの私が知らない男の子。 他のクラスっていうのがね、…

あったかい日曜日。

今朝はピンポーン♪とお届け物が。 旦那がいつもお世話になっている福島出身のミュージシャンのご実家から。 大きなイチゴに、納豆にお味噌にお米、本当にありがたくてあったかい気持ちになりました。 旦那のお土産の、ままどおる、くるみゆべしもあり、食卓…

ガチで反省ひな祭り。

今日は朝から事件がありました。 バタバタと出かける準備をしていてさあそろそろ出発!という段階になって 娘が私のところへ来て、表情をみるみる歪めて大号泣。 どうしたの?と聞くと、私が使ったストレートアイロンに触って 熱くてびっくりしたみたいで。 …

154.5

今日は何年かぶりに健康診断に行きました。 血圧測定や尿検査や血液検査などをひととおり受けたのですが 一番衝撃だったのが身長。 ずっと152センチだと思っていたのですが 154.5と言われました。 意外と高い!意外と高いじゃん!と 心の中で2回思いました…

ズッコファミリア/青木慶則さんインタビュー

美術出版エデュケーショナルさんが運営する、ズッコファミリア。親子で図工を楽しむためのアイデアが詰まった、この新しいサイトでインタビューのお仕事をさせていただきました。 20周年を一区切りにHARCOとしての活動に区切りをつけ、今年から本名での新た…

救援物資とスキマスイッチ。

今朝、ピンポ〜ン♪と宅配便の人が小包みを持ってきてくださいました。お義母さんから「インフルだったんですか?」というお手紙と食べ物たくさん。 買い物も自由に行けない中でのありがたき救援物資!お義母さん(神戸在住)仕事が早い!早すぎる!レトルト…

やっぱりインフルだった件。

こんばんは。4歳の娘(カメ美ちゃん)、やっぱりインフル(B型)だったということで本日確定しましたーーーー! 今週は月曜日から発熱して体調を崩していたのですぐに病院に連れて行ったのですが、その時点では「インフルだったとしてもまだ検査結果に出る段…

ドジョウを飼った日。

先月の下旬、幼稚園から「プール開きのお知らせ」をもらってきた。そこには衝撃の一文が添えられていた。「プール開きの日に子供たちがドジョウつかみをします。2匹ずつ持ち帰りますのでお家で飼ってみてください」。ド、ドジョウ? 園庭の大きなプールに何…

衝撃の体操参観。

5月はゴールデンウィークで休んだしわ寄せが一気に月末の取材&締め切りラッシュを生むことはいつものことながら。それに加えて何だかんだで幼稚園に呼び出される行事が盛りだくさんの日々でした。炎天下のもとでの避難訓練が終わり、お次は芝生の上で体操参…

誕生日にディズニーシーで魂を取り戻した話。

子育てをしていると時々、自分の魂が抜けそうな感覚になることがある。例えば朝からテレビで子供が見ている『クレヨンしんちゃん』をボーッと眺めながら朝ご飯を食べている時。炎天下の公園で子供が遊ぶのを目で追いながら立ち尽くしている時。自分のやりた…

パンツ丸出しで号泣!幼稚園生活1ヶ月を終えて。

入園式から3週間、娘の幼稚園生活最初の1ヶ月が終わった。一番骨が折れるのはやっぱり朝の通園で、「幼稚園嫌いなの」「行きたくないの」とゴネる。自転車のタイヤがパンクして歩いて登園することになった朝は最悪で、両サイドに団地が立ち並ぶ道の真ん中で…

大塚愛『LOVE HONEY』、全面支持。

知人の女性がいつだったか話していた、こんな言葉が頭の中にひっかかっていた。「世の中は芸能人や政治家の不倫だとかって騒いでるけど、実際は旦那が浮気したってそんなに大きな問題じゃないって私は思うんだ」。そしてこうも続けた。「日常の中で私たちは…

3歳女子のケッコン願望。

ホテルの結婚式場でケーキ入刀をしながら笑っている新郎新婦。そんなありがちだけれど特別なワンシーンを収めた写真をリビングの目立たないところに飾っている。娘は2歳を過ぎたあたりからこの写真がいたくお気に入りで、よく眺めては「これはだあれ?」と聞…

『リサとガスパールの絵本の世界展』に行ってきました。

先日、絵本『リサとガスパールにほんへいく』を当ブログで紹介したところ、ありがたいことに速攻で公式ツイッター(@Gaspard_Lisa_JP)さんにリツイートしていただきました。嬉しくてツイッターをのぞいてみると、なんと『リサとガスパールの絵本の世界展』…

はじめてのならいごと問題。

高校生の時、私は結婚も出産もしないと思っていました。それなのに何故か「もし自分の子供を育てるなら何を習わせたいか」ということだけはぼんやりと考えていました。始めるのなら早い方がいいと決め込んでいたのは、2歳とか3歳とかの時期に何かをスタート…

出オチ感最高、絵本『わにわにのおおけが』シリーズ。

娘3歳が初めて絵本を指差して文字を読むようなそぶりを見せたのが『わにわにのおおけが』。特に「お」という文字が好きみたいで「お・お・け・が!」と楽しそう。小風さちさんが物語を作り、山口マオさんが木版画で絵を担当されているこの絵本は『わにわにの…

幼稚園という世界の入り口に立っている。

本当に玄関で挨拶するだけの家庭訪問が無事に終わり、とりあえず制服に名前を書いて着せて幼稚園の入園式。8時半に登園させてもお迎えは11時半という午前保育が続く中、原稿を書いたり、保護者会なるものに初参加したりして慌ただしく日々が過ぎていく。桜も…

ファンタジーの壁を突き破る、絵本『リサとガスパールにほんへいく』。

娘3歳がNetflixで好んで観ているアニメは『ろばのトコちゃん』、『うっかりペネロペ』、『ぼくチロ!』、『ふうせんいぬのティニー』など色々とあるのですが、中でもお気に入りは『おさるのジョージ』と『リサとガスパール』。この2作は図書館で絵本も借り…

死ぬほどずっと玄関のことばかり考えていたよ。

さて。4月に入り、娘が幼稚園の入園式を迎えるまでのわずかな春休みがスタートしたわけですが。なんと入園前にこれからお世話になる担任の先生による家庭訪問があるというではないですか。これまでの保育園生活では一度も先生が家に来るなんて事態はなかった…

保育園生活の終わり。と、はじまり。

いつかこの“最後の日”がくることを想像するだけで涙が出そうだったのに、案外サラッとしたもんで、まだまだ実感が沸かない。昨日で娘の保育園での生活が終わった。生後3ヶ月から通わせたから、3年間、同じ保育園でお世話になった。今月からは幼稚園に入園し…