読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛されジョーズ

music writer 上野三樹

保育園生活の終わり。と、はじまり。

いつかこの“最後の日”がくることを想像するだけで涙が出そうだったのに、案外サラッとしたもんで、まだまだ実感が沸かない。昨日で娘の保育園での生活が終わった。生後3ヶ月から通わせたから、3年間、同じ保育園でお世話になった。今月からは幼稚園に入園し、入園式までの約1週間、初めての春休み期間に突入する。うちの保育園は、東京都が定めた認証保育園というもので、認可保育園ではない。認可保育園に比べると、きっと保育園料など高かったんだろうけど(認可が実際どれだけ安いのかは知らないけど、通わせてる方からちらっと耳にしたところめちゃくちゃ安いと感じた)、とにかく居心地の良い保育園だったので、途中からはもう認可保育園への申し込みすら放棄してまるっと3年間、同じところに通わせた。とても小規模で、狭いからこそ子供への目線が行き届いていて、かなり安心感があった。何より、先生たちが園内で子供たちに大声を放っているシーンを一度も見たことがない。もちろん、散歩とかで外に出て走り回る子供たちを追いかけたりする場面では「まてまてー!」とか「そっち行っちゃだめー!」とか大きな声で言うこともあったと思うけど、とにかく保育園の中では、みんな落ち着いて穏やかに子供に接してくれていた。どんな時でも。それはすごいことだなと思う。私も親として先生方の姿にかなり影響を受けたし心強かった。というわけで、この春から娘は幼稚園生活が始まります。まだまだ子育ても続くし私も年齢的に大きな節目を迎えますので、こうしてブログで日々のことを書き残して行こうと思います。たぶん、育児ネタもありつつ、毎日毎日、色んなふとした瞬間に「あれ?」「うわー、これ!」とか自分のアンテナが反応しているのに、それを言葉にできないまま過ぎていくことも多いので、そんなあれやこれやを綴って行けたらいいなと。とりあえず「愛されジョーズ」なんてはずかしいタイトルをつけてみました。糸井重里さんの「今日のダーリン」って、はずかしいからあえて付けたみたいなことをおっしゃっていたので、真似してみました。でも「愛されジョーズ」な誰かのことや、色んな作品のことを取り上げていきたい、そんな想いも含まれています。ではよろしく。