読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛されジョーズ

music writer 上野三樹

幼稚園ママみんな若い問題。

おやつに子供が食べていたポテトチップをちょっとつまんだら何だか胸やけがして、夜ご飯が食べられなかった連休の初め。その日から朝起きて何か食べるとまた胃が痛い……みたいな日が多くて、何だかアレを感じた。うん……アレよ……歳なんだなあって。今までこんなことなかったよなあって。

連休に入る前、幼稚園でクラスの茶話会というのがあって、そこであらためて自己紹介したり色んな行事の係を決めたりしたんだけど。その時、私の前に座っていたお母さんが妊婦さんで「最近やたら疲れるんですよね……疲れませんか?」と言う。そのお母さん、20代後半〜30代前半って感じで明らかに私より若いし、まあ妊婦さんだから疲れるっていうのもあるんだろうし、私に同意を求められても……と返事に困ってしまった。そしたら私の隣にいたお母さんが「私はもう、子供はひとり育てるのも大変なのでふたりめなんてとても無理〜」みたいなことを言うので、このお母さんは年齢近そうだなと思ったこともあり、「ですよね。年齢的にも……」みたいなこと言うと、また向かい側にいたお母さんが「いやいや、そんなことないでしょ!」と。

これはもう、ちゃんと言わねばまともな会話ができぬと思い「いやいや私、来週あたりで40になるんで」と言った。そしたら、茶話会を行っていた地区会館の和室全体に響き渡るような声で、周りにいた3人のママが「ええええええーーーーーーーーっ!!!」と絶叫した。あまりの騒ぎに部屋がいったん「しーん」となったほど。「歳下かと思ってました!」だって。「そんなにいってるとは思わなかった!」が本音かもしれないけど!そうか、そんなにびっくりされてびっくりしただよ。

思うんだけど、保育園時代のママたちは仕事バリバリやってて子供を生むのが多少遅くなったけどそれでも仕事続けたいわ!みたいな人が多くてアラフォーのママが多かったんだけど。幼稚園のママたち、仕事をしてる人はやっぱりほとんどいないし、若いし、飲み会大好き(笑)。もしかしたら、歳が20近く離れてても、おかしくない世界なんだもんな。そりゃあ驚くわ。

その数日後にこんなこともあった。子供と電車に乗っていたら、60代半ばか70代くらいの女性たちが3人ほど隣に座っていて、ベビーカーに座る娘に「あら、可愛いわね」と声をかけてくれた。その後、聞こえてきたのはこんな会話だった。「あなた、お孫さんはどうされてるの?」「私の孫はもう結婚したわよ」「え、結婚?いやいや子供じゃなくて孫の話よ?」「そうよ、孫はもう結婚したの」。そこで気付くんだけど。女たちが皆、20代で結婚して子供を生むというバトンを回していけば、60歳すぎで孫が結婚しているという状況もありえるわけだ。

人それぞれ色んな人生があるよなあ、と思う。けど、思いのほか若い幼稚園のママ友たちと上手くやっていけるかなと早速、現実(ジェネレーションギャップ)を目の当たりにしているところです。

まあでも、娘と、娘の子供が、最速でバトンをまわしてくれたら私も孫の結婚、間に合うかもよ。生きてこそ……!