愛されジョーズ

music writer 上野三樹

木村カエラさん初の絵本『ねむとココロ』

木村カエラさんが初めて絵本を描き下ろした『ねむとココロ』。

ポップでカラフルな色づかいのイラストに、愛らしい喋り言葉が楽しい文章。

4歳の娘が自分で読むのにちょうどいいみたいで、お気に入りの様子。

f:id:miki0507:20180614171317j:image

 

木村カエラさんは、ずっと自分の心と向き合いながら音楽をしてきた。

この心は何を感じているんだろう、この心はどこへ行くのだろう?と。

時にパンクに、時にスウィートに、そしていつだってポップに。

そんな彼女だからこそ書けたメッセージが、わかりやすい言葉で真っ直ぐに届けられている。

いつか大人になってもきっと、ずっと大切な言葉がここにある。

いつかあなたが覚えてくれていたら良いなと思う言葉を書いてくれたカエラちゃんに、ありがとう。

そして大人が読んでもココロがほぐれて、ほっと優しくなれるような1冊です。

 

ねむとココロ

ねむとココロ

 

 

どじょうライフ終了。

昨日1匹、今朝1匹、どじょうが死んで全滅しました。うちに来て4日目でした。

↓元気だった時。

f:id:miki0507:20180609201338j:image

今回も全力を尽くしたつもりだったし、去年より大きく元気などじょうだったので、まさかの再びの悲劇。

どじょうは隠れ家が必要ということで、お皿を沈めてみましたがコレジャナイ感を出されたので(写真参照)、専用の土管的なものと砂を追加で取り寄せていたのですが、到着前に、みんな死んでしまったよ……。ちょっと喪に服してきます。

 

f:id:miki0507:20180609202146j:image

 

6月のビクター犬。

f:id:miki0507:20180607231646j:image

取材でお伺いする度にエスカレートしている気がする、ビクターさんちの季節のわんちゃん飾り!梅雨バージョンです!

これ、棚の上とかじゃなくて床に1〜2畳のスペースで展開されてて割と大掛かりなんですよ。

犬様の無表情っぷりも含め、いつもこっそり楽しみにしています。

 

今日こそ湿った夏の始まりです。

遂に、というか、今年もいつものようにヌルッと梅雨入りしましたね。

今日は新宿タワレコに行ってaikoさんのアルバム『湿った夏の始まり』を購入。

レビューなどで書かせていただく機会もなかったのでほんとに初めて聴くのでドキドキです。

今からじっくり聴かせていただきます!

f:id:miki0507:20180606231312j:image

それから今朝、今日は金運アップにすごく良い日!とテレビで言っていたので、調べてみると「一粒万倍日」な上に60日に一度しか巡ってこないという「己巳の日(つちのとみのひ)」ということで、よくわからないけどかなり縁起が良さげ。

ずっと、お財布を新調したいなと思っていたので思い切って行ってきました。これまたドキドキ。前々から狙いを定めていたお財布にしました。

f:id:miki0507:20180606231348j:image

お店がかわいかった〜!

スピリチュアルついでに、花園神社にお参りして福財布ゲット。いかにも金運が上がりそうなイエローカラー!この中に通帳とかいれておくと良いそうです。

一晩、この袋の中に新しいお財布を寝かせて金運を染み込ませてみます。

f:id:miki0507:20180606231440j:image

はい、なんか急にスピリチュアルな話になってすみません(笑)。

今日はそんなこともあったいちにちでした。

どじょうも元気に生きていますよ、おやすみなさい!!

 

カムバックどじょうライフ。

幼稚園のプール開き、それは毎年恒例のどじょうつかみの日でもあります。というわけで、昨年すぐに死んじゃって完全トラウマと化した、どじょう飼育が再び始まりました。今年は川砂とカルキ抜きの水を別のものにし、環境を変えてのチャレンジです。果たしてうまくいくでしょうか……?とりあえず2匹のどじょうたちは今のところ元気にしていますが、水槽の中が気になって仕方ないです。明日の朝、生きていてくれたら嬉しい。そんな気持ちで寝ます!

f:id:miki0507:20180605233033j:image

 

『ROCKIN'ON JAPAN』2018年7月号/チャットのラストインタビューなど。

発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』2018年7月号ではCHAIの取材をさせていただきました。実は『JAPAN』ではCHAIのインタビューがちゃんと掲載されるのは初!でした。CHAIがどんな風に始まって、今どんな気持ちで活動しているのか、楽しく読んでいただけると思いますのでぜひチェックしてみてください。

f:id:miki0507:20180604223219j:image

表紙には「チャットモンチー ラストインタビュー」と書いてあります。山崎総編集長がインタビューを担当されていて彼女たちが「完結」を決めたいきさつが語られていました。それも読んでいただきたいのですが、なんと『JAPAN』誌はこの号から

❌インタヴュー ではなく ⭕インタビュー

❌ライヴ ではなく ⭕ライブ 

 に文字表記が変わったそうです。聞かされてなかったが!笑 

ええ、一般の人にはほんとどうでも良いことだと思いますけど。ちなみにrockinon.comのサイトの方では既に「ヴ」はNGで「ブ」で原稿を書くきまりになっていました。普段、例えば皆さんがネットで検索する時「エルレガーデン ライブ」などと入力しますよね、だからだと思います。雑誌の方も(遂に)そちらに統一したということみたいです。

チャットモンチーのインタビューの後に、色んなアーティストからチャットモンチーへ寄せられたコメントが掲載されていて、ほんとに胸キュンコメント満載でした。しかもラインナップが豪華すぎる……!私はくるりの岸田さんのコメントが特に良いなと思いました。「あなたはチャットモンチーからどんな影響を受けましたか?」の答え。「影響を受けたことはなかったと思います。何故かというと〜」から始まる一文は読んでいて泣きそうになりました。

ディスクレビューでは私もアルバム『誕生』について書かせていただいております。あとはヨルシカというバンドのミニアルバム『負け犬にアンコールはいらない』についても。このバンド聴いたことない方は是非このMV見てみてください。

youtu.be

 

 

チャット関連の記事も色々と書いております。ではまた!

チャットモンチーの絆は完結しても変わらない――高橋久美子が作詞した“砂鉄”を聴いて (2018/05/28) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

チャットモンチーの『Mステ』でのパフォーマンスが清々しくもロックだったことについて (2018/06/04) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

夏の手作り服。

幼稚園の発表会の衣装作りで力尽きた後、しばらく服作りをしてなかったんですが、久しぶりに娘のワンピースを作りました。

f:id:miki0507:20180603211807j:image

リトミックのドレミのポーズです

制作中、大事なところで失敗して落ち込みましたが何とか完成。爽やかなブルーのリネン素材で、梅雨時もサラッと着れそうです。

f:id:miki0507:20180603212002j:image

ついでにかわいいプリントのサルエルパンツも作りました。ゆったりしたデザインですが110の型紙、来年は着れないなー。子供の服作りは次々とサイズが変わるたびにパターン引き直すめんどくささあります。でもがんばって作った服を着てくれてるのを見るのが好きです。